くらしの雑記帖 


by boris
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

たまにはいいね

先日夫が涙目で、目が痛いと訴える。

病院へ行かないとダメだねと言うと、しばらくしてもう治ったと言う。

何とか説得して、かかりつけの眼科に行くことにした。

この日は、特に用事がなかったのでお供することに。

ひとりで行けますけどね。笑


角膜に傷がついていて、先生に、画像を見せていただいたそう。

どうやら無意識に目をゴシゴシしたらしい(><)

2種類の薬をもらい、痛み止めが効いてもう大丈夫と言う夫。

おーーーい。やっぱり痛いんじゃない!


原因が分かったので、一安心。



c0200413_15504920.jpg


コーヒー飲んで帰ろうか。


グスタフスベリのカップも嬉しい^^

わが家にも欲しいけど、食器は減らすことにしたので我慢の品。

時々お店で楽しむことにしましょ♪

断捨離中なので、こんな楽しみ方もいいかも。


■徳光珈琲 円山店札幌市中央区大通西25丁目1-2

 ハートランド円山ビル1F



夫が、杉山武司さんの個展の案内をいただいたので出かけると言う。

私が思い描くドールハウスのイメージとは、まるで違うものらしい。

では、ぜひ見てみなくちゃ。

そんなわけで、またお供することに。


c0200413_15510578.jpg



最初に目にした作品では、なんとネコがご飯を^^

お邪魔しました♪


杉山さんは、拘って「男のドォルハウス」と名付けているそうです。

会場に足を踏み入れた途端、ノスタルジックな雰囲気に惹きこまれました。

ついつい家の中を覗き込んでしまいます。

建物の周りも気になります。

裏に回って「おっ♪」発見!!あちこちワクワクです。

c0200413_15505582.jpg

c0200413_15505996.jpg


そして、かっこいい。



ミニチュア作家の八戸めぐみさんも参加されて、驚きと感動の連続。

指先に乗る切子のグラスやランプ。

ちゃんと開くことのできるリングノートなど全てをお見せしたいほど。


c0200413_15511070.jpg

二人の作家さんとお話もできて、とても楽しい時間でした。


2.25()まで。気になる方は是非。

■男のドォルハウス 杉山武司展茶廊法邑 

 札幌市東区本町11丁目8-27



たまには、夫のお供も悪くないかも。




暮らしの中の楽しいコト探し。はじめましょ♪



↓ポチっと応援いただけると嬉しいです。




ブログランキング・にほんブログ村へ




[PR]
トラックバックURL : https://poletime.exblog.jp/tb/29326567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by myurinm at 2018-02-21 21:02
こんばんは。
わぁお!何だか素敵です~~♪
近いと絶対に行くと思う(笑)
珈琲も美味しそう。なみなみと入っている所が好きかな(*^-^*)
どこも大切だけど、目は大切。お大事にね。
ひとりで行けても、付いて行く。わかる~~
Commented by boris123 at 2018-02-22 17:02
myurinmさん
こんにちは。
素敵でしょう~♪
もう、本当に素敵で素晴らしい作品の数々でした。
世の中には、神の手を持った人がいるのねー
素敵なカップに美味しいコーヒーがナミナミ!!!
自家焙煎のコーヒーは、いつも良い香りです。
目の方は、順調に治ってきているようです。
ありがとう。
Commented by tokohouse at 2018-02-22 17:08
楽しい一日でしたね。
二人で外でコーヒー飲むのも、展覧会見るのも 変化を楽しむのも、感性を豊かにします。
ドールハウスの個展に行った事がないですが、写真から見ると ノスタルジックな雰囲気がいっぱい でも本当はこんな光景は見た事ないんだけど、不思議にホッコリします。
夫のお供も悪くないですよ♡
妻のお供は夫はどう思うのかなぁ。(笑)
Commented by boris123 at 2018-02-22 17:34
tokohouseさん
私も、ドールハウスの個展は初めてでした。
ドールハウスのイメージは、ちょっとかわいい感じが多いですよね。
でも、こちらはまるで違うものでした。
ガレージやカフェなどとにかくカッコいいのです。
オートバイや車も。。。男の隠れ家?男のロマン?みたいな。
老夫婦の方が、昔の家💛って、懐かしがっていらして
そんなところにも、ほっこりしました。
私が出かけたときは、男性客の方が多かったですよ。
たまには、いいですね。お供するのも。
夫がお供だと妻(私)は楽しめないの。笑
Commented by ropossa at 2018-02-22 18:46
円山の徳光珈琲さんの場所に叔母の病院の無料送迎バスの停留所があるんです。
手土産にドンクでパンは買うんですけど、まだ一度も入った事がなくて・・・
グスタフスベリのカップでいただけるんですね~♪
もう絶対行く行く~、行きます!笑 
行きはドンクで帰りは徳光って決めました(*^^)v
因みに大通ビッセの徳光さんは違うカップでしたよ。
【お供】って言葉がいいですネ。可愛らしいです。
私もお供したくなりました。たまにはいいかもですね~~
Commented by boris123 at 2018-02-24 13:43
ropossaさん
以前ブログに登場されていた叔母さまかしら?
いつもドンクのパン楽しみでしょうね~^^
もちろん、私もドンクのパンを買って帰りました。笑
小さなスペースだけど、美味しいコーヒーです。
カップも可愛いですよね♪
ビッセはポットを買いに行ったことがあるんだけど
飲食はしたことが無いのです。今度行って見ますね。
因みに本店も、まるで違うカップです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by boris123 | 2018-02-21 16:17 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)